ここはチラシの裏じゃ

カメラとドールとバイクとVapeとオタク

自作キーボード最高

ずっと使ってた中華メカニカルTKL(テンキーレスをこう略すらしい)キーボード、gキーが押されっぱなしになるのでどうしよう?と思い。
青軸スイッチを1個買って交換してもいいんだけど、せっかくならここ数年熱いと言われている自作キーボードに挑戦してみようということに。

元々20年くらい前にHHKBの基板乗っ取りでALPS軸キーボードを自作するなどしてたわけで、手配線の地獄を知っていたりする。
ところが最近は自由度の高い、しかも安い、キーのリマップもできる基板があるので、それを使ってみることにした。

作るものの案

  1. 60%キーボード。
  2. 右Shiftの右にFnキー(HHKB配列のアレ)、最下段の左右端にもキーを配置する。
  3. 左上はEscじゃなくチルダ、最下段の左端にEscを置く。
  4. キースイッチはクリックタイプ。
  5. キートップは2色成形。
  6. その他こだわりは無し!安ければ安いほどよいものとする。

この条件で調べたところ、

  1. GH60というスタンダードな仕様がある。
  2. 右Shiftの右にFnキーを置くのは主流じゃないけどできる。
  3. キーリマップはQMKかVIA、特にコンパイルや明示的な転送が不要なVIAが良さそう。
  4. Cherry軸、クローン系の軸が色々ある。
  5. PBTの2色成形(DoubleShot)が選べる。
  6. 海外のKBDFANSが安くて品揃え充実してそう。

とのこと。
やりたいことができそうなので、早速検討・注文。

買ったもの

DZ60 Solderable 60% Mechanical Keyboard PCB
PCB version: DZ60 Rev 3.0 Soldered PCB

何はともあれ、まずは基板。
配列はサイトを見れば書いてある。
ダイオードマイコン類は全部はんだ付け済みで、スイッチだけはんだ付けすればいいタイプ。
ホットスワップといってキースイッチも差し込むだけタイプも売っているものの、一般的な配列しかないので今回は見送り。

DZ60というのはKBDFANSでの名称みたいで、似たようなものは色々ある。
ただVIAに対応する&入手性の良い60%基板はあんまりなくて、DZ60が一番良いと思う。
国内だと遊舎工房でも買えるのでレビューが多いのも良い。

60% CNC'D ALUMINUM PLATE

インナープレート。
これが10ドルで買える時代になったの、マジですごい。
素材は違うけどステンレス削り出しのやつ、昔は何万円もしたよ…ネオテックの通販ページ眺めて唇噛んでた記憶が蘇る。

使いたい配列によってプレートを選ぶ必要があるんだけど、
いわゆる一般的なANSI配列なら安いものから選べるし、HHKB配列もこれでいける。
JISやISOは違う宗教なので分からない。

60% PLASTIC CASE

ケース…筐体のこと。
一番安いのはコレで、あとはアクリルとかアルミ、レジン、ステンレスなど色々あるっぽい。
基本的な60%基板はだいたい同じネジ穴・基板サイズにしてるみたいで汎用品が多い。
今回のDZ60基板は裏面にフルカラーLEDがついててUnder Glow機能があるため、光を透けさせるべくTransparentを選択。

ケースを調べてるとダンパーがついてるとかガスケットがついてるとか色々付加価値をつけるやつがあるみたいだけど、底打ち感が欲しいので余計なクッションは要らない。


KBDfans Dyboox PC Screw-in Stabilizers

スタビライザー。
長いキーに必ず付いてるアレ。
主にPCB(基板)につけるタイプと、インナープレートにつけるタイプがある。
更にクリップ式とネジ式がある。
今回はPCBのネジ式を選択。

作ってから思ったけど、これ一度組み立てた後、はんだを全部取らないとプレートが外せない=スタビライザーも外せない設計になってて。
つまりネジといっても簡単に取り外せない。
だからクリップ式で充分だし、何なら一番安いやつでいい。

あと買わなかったけど、グリスが別途必要。
今回は手持ちのタミヤ セラグリスを使って組み立てた。
ずっと使ってることもあって、正直これで充分だと思っている。

Kailh BOX Crystal Pink Clicky Switches

キースイッチ。
Kailhは昔Speedタイプのピンク軸を買ったことがあって、悪くない印象。
BOXスイッチにしてみたけど、敢えてBOXを希望したわけじゃなくて
単純にセールで安かったから。
今回作るのは60%なので、1セット10個入り×7セットの70個購入。

PBT DoubleShot OSA Keycaps Set

キーキャップ。
メジャーなのはABSとPBTの2素材で、

ABS

表面ザラザラ。
容積軽め。
2色成形中心。

PBT

表面ツルツル。
容積重め。
昇華印刷中心。

一般的な違いはこんな感じらしい。
今回は重めの打鍵感且つ2色成形にしたかったので、
PBTのDouble shotを選んだ。

またキーの形(プロファイル)がえらいいっぱいあって、
CherryかOEMが恐らくメジャーなやつ。
今回OSAに挑戦してみることにした。

このキーキャップを選んだ理由の半分は、セールで安かったから。
あと、少しマイナーな配列なのでShiftキーのサイズが色々入ってるやつにしたかったから。

マジで拘って買うとキーキャップだけで2万くらいするので沼。

いくらかかったの?

部品代の合計は129ドル。
送料26ドル。
合計153ドルの、日本円で約2万円。

昔も今も自作キーボード界隈に言えることとして、一般的な配列で満足出来るなら既製品買った方が114514倍マシ。絶対お得。

2万円かけても部品のクオリティとしては8000円の完成品とそこまで大きく違わないし、作る手間もある。

市販品ならKeychronとか評判よくて、これでもいいんじゃない?ってちょっと思ったりした。

 

でもこの配列じゃなきゃストレスで死んじゃうよお…理想を追い求めたいよお…ということで作るわけですね。

実際作ってみてどうだった?

最高。

文字を打つのがとてもとても楽しい。
こんなに手軽にキーボード作れちゃうなんて、今の時代はマジで恵まれてるよ。
みんな理想のキーボードを手に入れられるじゃん。
すげー。

何か発見とか

まず、キースイッチ
Kailhのピンク軸はちょっと重い。
そしてスムースエイドとかルブで処理してないから抵抗が強い。
昔のように1個ずつバラしてスムースエイドする時間と情熱を割けないので、次買うならルブ済みのスイッチにしたい。

次にキーキャップ
OSAプロファイルは数字キー部分が少し落ち込んでて押しづらい。
やっぱCherryかOEMプロファイルを買うべきだった。
使って行けば慣れるかもしれないけど。

基板はDZ60でいい。マジで何の問題もない。
ケースもこれでいい。

スタビライザー
これほんと…実はSpaceバーのスタビライザーをつけるときに、シャフトがちゃんと嵌まってなくて。
片方は良いんだけどもう片方が下がるときに連動しないまま組み立ててしまった。
実用上問題は無いんだけどモヤモヤする。
何かもっと良いスタビライザーないのかな。
薄いプラスチックで剛性感ほとんど無いし、何かあんまり好きじゃない。

市販品みたいにキーキャップ側にPOMの受けをつけるようなタイプって無いんだろうか。

その他

キーキャップを抜く道具は昔買ったのを持ってるんだけど、
今はキースイッチを抜く道具があるらしい。(昔はラジオペンチしか無かったので知らなかった)
今度何か買うとき一緒に買おう。

PremierePro、AfterEffects、MediaEncoderだけが起動しない街

どうも、Adobe CCコンプリートおじさんです。
今回はタイトルにもある通り、PremiereProとAfterEffectsとMediaEncoderだけが起動しなくなり、試行錯誤した結果、解決したので記録に残します。

色々ぐぐってる最中に同様のトラブルがたくさん見つかり、しかもみんな解決してなかったので、マジで誰かの参考になるんじゃないか?と。

先に結論

VSTとしてインストールされてるAmplitube5が悪さしてたっぽい。
Amplitubeをアンインストールしたら起動するようになった。

経緯

・2022年6月頃 Amplitube5をインストールした
・2022年7月上旬 PremiereProとAfterEffectsで動画を作った
・2022年7月中旬 MediaEncoderで動画を変換した

・2022年7月下旬 PremiereProが起動しない!?AfterEffectsも!?もしかしてと思ったらMediaEncoderも!!!!!

起動しない状況とは、
PremierePro等を起動すると、スプラッシュスクリーンは表示される。
ただその時点でソフトがフリーズして、
タスクマネージャを見ると応答なしになっている状態。

考えたこと・やったこと

・まずは再起動したり、シャットダウンしたりしてみる
→ダメ

・グラボのドライバーがおかしいのかも?と思いアップデートやクリーンインストール
→ダメ

プラグインがダメかも?と思いMisterHorseをアンインストール
→ダメ

・同じくプラグインとして入ってるLoupeDeckをアンインストール
→ダメ

・Premiere Pro壊れちゃった?と思い起動しない3種を再インストールしたり、古いバージョンにしたりする
→ダメ

・CreativeCloudや認証周りがダメかと思い、CC Desktopを再インストール
→ダメ

・うおおおおAdobe全部消す!!!!!

helpx.adobe.com

→ダメ

と、ここで光差す

Adobe系ファイルを全部消して入れ直したときに、
スプラッシュスクリーンの途中でVSTを読み込んでいるタイミングで応答なしになったことに気付く。

プラグインは全部消したけど、そういやVSTってノーマークだった。
そういえば最近Amplitube5をインストールした。
もしかして?

あ り ま し た

ということで解決しました。
対戦ありがとうございました。(およそ3日間に渡る戦いの終結)

この記事を見て助かった方は、ぜひこのブログのアフィリンクを踏んで、何かamazonで買い物してください。
助かった貴方は喜び、お小遣いが手に入り私も喜びます。Win-Win

 

 

今だからこそ見た映画”星の子”感想

※がっつりネタバレするので、ご注意ください。

もともとこの映画はいつか見ようと思いつつ見られてなくて。
安倍晋三統一教会の話題でネットがもちきりの今だからこそ、見てみた。

PrimeVideoで見られるので暇な方はぜひ。

カルト宗教に関する知識は
大前提:個人の信教は自由だし侵害してはいけないと思っている。
具体的なインプットは、オウム真理教について警察庁の資料、江川さんを始めとする研究書籍少々、サリン事件の無線音声などで囓った程度。
他宗教はメジャーどころの書籍をざっと読んだくらい。
あとはこれまでの人生で関わってきた様々なカルト宗教の信者、二世が両手両足で数える程度。

あと、原作が本なので読んでみようと思っている。
地球上にある全ての原作本がある映画は、だいたい端折られてて美味しいところが全部無くなってるから。(クソデカ主語)

一番大きな感想

見えないところは見えないままで終わったね。

これは2つあると思ってて、
1. 子ども視点で描いているから、嫌なところは全部見えないようにされている感覚がある。
作中の大人たちによる配慮というか、作者の意図というか。
だから配慮できない(する必要のない)先生は嫌なところを出してきた。
2. 結論を提示する作品ではない。ドキュメンタリーではないから。
善悪を決めるような作品では無いし、こと信教というのは善悪を決めてはいけないと考えている。

カルト宗教を批判するのも、宗教そのものを批判したらそのまま信者を批判しがちなんだけど、
悪いのは宗教の存在でも信者でもなく、騙してる人なので。
ブラック企業を批判するのに従業員を叩くのは違うのと同じ様なやつ。

見えないところ

感じられるところも色々あるんだけど、特に印象深かったのは
・回想の家と今の家
 とても分かりやすい。金を絞られている描写。
・食欲不振な主人公に対する親の心遣い
・喫茶店で4人で会話してるときの主人公と男児の対比、相似
 親によって育てられること、子どもは親を信頼していること、親が子どもを大事に思っているを感じさせるシーン。後述。
・先生の急な激昂
 赴任してそう時間が経ってないので、この一件で爆発したというより、先生の人生において積もったものを感じる。
 身内や知り合いにハマった人がいたんじゃないかなあ。
・終盤、親に会えないところで小雪みたいな女優に声をかけられるシーン
 恐らく事前に親から話を聞いているはず。
 畏敬と崇拝はこうやって作られる。

子どもを大事に思っているから

発端の発疹治療からラストシーンまで、親が一貫して子どもを大事にしているように見えるのが本当にキツい。
伯父さん一家も同じく主人公を大事にしているように見える。

ただ両親については、コンコルド効果が一定あるだろうことと、
会報に掲載されて人目に触れたことで引けなくなっている可能性があり。
伯父さん一家にしても、「身内からカルト宗教」という”汚点”を消したい。
そういう裏面が間違いなくある。

なんちゃら君が本当は喋れるんだよという問いかけに返答が無かったことから、
嫌がる娘に水をかけようとすることから、両親については確定でクロでしょ。

二世問題・”家族”問題

前置きしたように、僕は宗教そのものは一切悪いと思っていなくて、ある程度人生経験を積んだ大人が宗教に頼って生きる事は何も思わないし、人生が豊かになるなら最高じゃんと思っている。(犯罪や違法行為は当然除く)
ただ二世や家族、特に子どもについてはそうではなく(社会問題としては世の専門家が色々話してるので割愛)。

だからこそこうやって映画になるし、漫画になるし、ドキュメンタリーもいっぱいあるわけで。
カルト宗教がというより、親子関係のあり方についてまた考える切っ掛けになって、今回の事件についても別側面から考える機会になったので、この映画を見て良かったなーと思いました。
2時間弱で見られるので本当にオススメです。

プライムセールで買ったものメモ

年に一度と言われれば、ポチるしかない…
今後更に円安が進む可能性を考えると、今買うのは時期が良い(末期症状)

ということで、今回のセールで買ったものをメモしていく。

 

洗濯槽クリーナー

ES-W112という洗濯機を使ってて、昔は緑~青色のクリーナー(ES-C)が純正品だったんだけど、どうやらモデルチェンジした模様。
後継品はES-CDって公式に書いてあったので購入。

ES-Cは何故かめちゃくちゃ高額になってるので、間違って購入しないように注意喚起したい。

オルファのカッター

定番品。
今使ってるやつは年季が入ってて、しかも刃の周囲がプラスチックなので削れてガタガタになってる。
これは金属のレールがついてるから長持ちするかな?と思って選択。

BluetoothのUSB子機

今使ってるパソコンのマザーボードBluetoothがついてなかったことに気付き購入。
どれでも良かったんだけど、ルータとかネットワークスイッチを作ってるTP-Linkなら多少信頼性が高いかな?と思って選択。(安いし)

配線カバー

既に4個買ってて、今回5個目。
部屋中の配線をこれで処理してて、ちょっと足りないので追加購入。
全人類に買ってほしい。
使い勝手はツイートした。

シルボン

セールあんまり関係ないけど、ポイント還元狙いで。
水草水槽は今後続けていきそうなので…。

SALONIA ドライヤー

15年くらい前のパナソニックの†最強†のやつをずっと使ってたんだけど、スイッチが故障しかけているようで…勝手にドライヤーが動き始める事件があったため買い換え。
見た目が良いし、レビュー見てると乾きやすそう。

Neewerボールヘッド雲台

雲台はいくつあってもいい。
背の低いタイプで、固定方法が従来と少し違う印象。使用感を確かめたい。

Smallrig マジックアーム

既に5本くらい持ってるのにまた買ってしまった。
手の代わりになるので、いくらあっても困らない。
ストロボ、レフ板、カメラ、カポック、被写体、LEDライト、なんでも保持できる。
付属のクランプがまた良くて、
・三脚の脚を掴める
・机を挟める
・鴨居を挟める
・アルカスイスプレートを掴める
・L字プレートの側面を掴める
などなど、利用シーンがめちゃくちゃ広い。
これは本当に5本くらい持ってていいし、5本じゃ足りない。

卓上バイス

あれば便利なのに…って100回くらい思ってたのでついに購入。
DIYの必需品。

今回買ってないけどめちゃくちゃオススメしたいもの

既に購入してるやつ。

Echo Show 15

2022年3月発売、予約購入した。3万円で。
プライムセールで17,480…膝から崩れ落ちた…。

3ヶ月ちょい使ってるので簡単にレビュー。

いいところ
・時計やカレンダーとして優秀。
 Googleカレンダーと連携できるので、Googleでスケジュール管理してる人には史上最強の便利さ。
・Alexa的に使える
 ”アレクサ”コマンドが通る。
 買い物リスト、やることリストが付箋みたいに見えるので分かりやすい。
・綺麗なフォトフレーム
 AmazonPhotoでバックアップしてる写真をスライドショーしてくれる。
 アルバムを指定することもできるので、見せたい写真を厳選できる。
 自分の写真作品を順繰りに映してくれるので自己肯定感が上がる。
・設置の自由度
 壁付け前提。オプションで賃貸の石膏ボードでも取り付けられるマウントが売ってる。
 VESAマウントあるのでディスプレイアームにもつけられる。
 机に置いて使う用途としては微妙。それならEcho Show 8とかが良いんじゃない?

微妙なところ
・人によってはサイズが合わない(A4よりちょっと大きいくらい)
ウィジェットの種類が少ない(Spotifyとか無い)
YouTubeとかをめちゃくちゃ見る用途には使えない(最低限は見られる)

総評
写真撮影してて、AmazonPhotoにバックアップとってるなら、今買え!時期が良い!
Googleカレンダーをメインに使ってるなら買え!スケジュールが分かりやすい!
オタクも買え!こういうの好きだろ!

追記

滑り込みで追加の買い物したってマジ?

ARTCISEのカーボン三脚

もともとこのメーカーのミニ三脚を使ってて、頑丈さとかスムーズさ、質感、雲台のクオリティ、全部良かったのでARTCISEを推しているという経緯があり。

↓ミニ三脚はこれ。

ただデカいサイズの三脚は結構高かったので衝動買いには至らず、そのうちボーナスでも入ったら買うか?くらいに考えていた…
そして到来したボーナス支給とプライムデー。セール。

ARTCISEは大手メーカーの生産ラインと同じでは?という”疑惑”がネット上で囁かれており、確かに品質が高いことは感じられる。
だからなんだ俺はGITZOを使うぞというガチ勢でなければ、LEOFOTOはちょっと高いよねという我々エンジョイ勢には、ARTCISEがオススメです。

おやつカルパス

テレワークのお供。最強。わりと毎月のようにリピートしてる。
かわいいポットに詰め替えて机に置いとくのがオススメ。

水槽メンテに、転ばぬ先のスマートプラグ

水替えのときに行う儀式、コンセント抜き挿し。
『うわっヒーター抜き忘れてた!』で死んだり、
『あーポンプ抜き忘れてた…』で死んだり、
水槽管理はオワタ式である。

スマートコンセントとAmazon echo、Alexaでスマートにオンオフしようねというのが本項。

準備するもの

スマートプラグ

色々使ってきたけど、
アプリの挙動、アンテナ強度、ねじ固定のミゾ、Alexa連携、どれをとってもMerossが使いやすい。
コンセントは4つあって、1つずつ。USBは4本まとめてオンオフができる。
水槽1台あたり1個使うのがよい。
ライト、フィルター、ヒーター、CO2電磁弁・エアポンプなど…
フラッティとかピコロカみたいにUSB電源の機器も多いので、案外USBは便利。

我が家では水槽台ごとに1本、合計3本これを使っている。
消費電力が低いもの(フィルターのポンプなど)は、これに3口タップとか使っても平気。
LED照明も16Wとかなら3台くらいタコ足しても大丈夫。
ヒーターは消費電力が桁違いなので、タコ足はちょっと怖い。

例えば水槽が2個あるなら、フィルター×2、LEDライト×2,ヒーター、ヒーターみたいにスマートプラグは1本で済ませることもできなくはない。

Echo

Echo dotが一番安いけど、スマートスピーカー持ってないならAlexaアプリだけでもいいと思う。アプリでも音声コマンド使えるので。

(Wi-Fiの使えるネット環境)

いわゆるWi-Fiルーターが必要。
スマートプラグとスマホを同じネットワークに繋げないと、そもそもセットアップができないので…

やること

1. スマープラグのセットアップ

割愛するけど、merossならmerossアプリをスマホにインストール。
スマートプラグをアプリ内で使えるようにしておく。

バイス名を変えておくと分かりやすいので、こういう感じにするのをオススメ。

f:id:shigre700:20220327040138j:plain

f:id:shigre700:20220327040139j:plain

2. Alexaアプリのセットアップ

既にEcho使ってるなら不要。
3. merossアプリとAlexaアプリの連携

4. Alexaアプリでグループ作成

ここからが今回の本題。
Alexaアプリのグループ作成で、メンテナンス用のグループを作ろう。

f:id:shigre700:20220327040140j:plain

f:id:shigre700:20220327040141j:plain

f:id:shigre700:20220327040142j:plain

メンテナンス時に止めたい機材を追加し終わったら、あとはAlexaに『アレクサ、水槽メンテナンス(自分で決めたグループ名)をオフ』と言えば一括で全部を止められる。
メンテナンスが終わったら、『アレクサ、水槽メンテナンスをオン』と言えばOK。

毎日の便利機能

スマートプラグ本来の使い方ではあるんだけど、
毎日のLED点灯・消灯も設定できる。
これはグループではなくアクションで設定する。

f:id:shigre700:20220327223747j:plain

f:id:shigre700:20220327223751j:plain

LEDやCO2、エアポンプのスイッチを毎日パチパチするわけにはいかないので、
こういうのは全部Alexaに任せるのが良い。
最初の設定はちょっと時間がかかると思うけど、ぜひ挑戦してみてほしい。

タイム・トゥ・シャイン! イン・コンサート を見てきた

f:id:shigre700:20220224182145j:plain

ミラコのトートで武装するオタク

ディズニーシーの魅力に気付いてはや2年?3年?
数年前まではディズニーリゾート is 何?リア充の遊園地でしょう?めっちゃ金かかるんでしょう?
みたいなイメージだったし、妻から「ディズニーランド行ってみたい!」って言われた時もよく分かんなかったし、”せっかくなら全力で楽しむ為に金を積もう”という姿勢でバケパの2泊3日を課金したのが運の尽き。

年に数回インパするようになり、積極的にバケパ課金もし、この前はDisney+でミラベル見たし、シーズン毎にルーちゃんのお洋服作ってるし、もう意味わかんない…3月もソロでイン予定あります…ミニスタとタイムトゥシャインのショー見るの楽しみだ…

という歴なので、20周年といっても8割がた体験してない、よく知らない。
知ってるのはここ数年の体験と、YouTubeで見た過去のショー映像だけ。

開演前、ホール内に流れるアクアスフィアの朝BGM…来てよかった…ここは愛が溢れている…

開幕で『20周年をみんなでお祝いしましょう!』ってアナウンスが流れてきて、お、おう…って思いつつ、ありがとうミッキー、ありがとう舞浜、ありがとうウォルト、みんなでお祝いしようねって思っている。

1曲目、レジェンドオブミシカ第3章。

It's the beating of our heart
To lead us from the dark
The rhythm of the love inside us

このメロディー大好きで。
気付いたら目が潤んでる。
今日来て良かった~~~~!!1曲目でチケット代の元取った。

というのも、タイムトゥシャインのデラックス版アルバム、収録されてるのが第5章だったので…第3章を公式で聴きたかったという夢が叶った。
欲を言えば、ミシカを通しで全部聴きたい…いや、シーで見たい…
”推しは推せるときに推せ”って言うけど、この手の大掛かりなショーも本当にこれだなと思う。
好きになったショーは這ってでも見に行くべし。
ハロニュ結局ちゃんと見られてないのは直近の後悔。

2023年オープン予定のファンタジースプリングスに合わせて演奏された”生まれてはじめて”。
今は違う意味で泣けてくるし、歌がとても綺麗だった。

シーズナル曲のボンファイアーダンス。
YouTubeで見てて楽しそうだったから、手振りを少しだけ練習したことがあり。
でも、する事はないだろうと思っており。
その時が来た…!あそれ!それ!それ!って手をクルクルした…!
現地で見たことはないはずなのに、存在しない記憶が脳内に溢れてくる。
みんなで踊って、ぐるぐる回って、楽しかったよね!
こんな体験できて8800円でいいの?チケット代が安すぎる。

アニバーサリーソングのWhen your heart makes a wish、

Now your heart fly well we should be so you start

ここの半音ずらして上がっていくメロディーが超好きで。
生の演奏で聴けて本当に良かった…。

と、全体的にファン度の上がる素晴らしいコンサートだったんだけど、
アンコールでシーのテーマソングが流れてきたときに、なんか国歌斉唱みたいだなと思っちゃって、そう思った事自体が面白くて、最終的に面白いコンサートだったという結論になり。

昔サンホラを追っかけてた時もライブの最後はサンホラの国歌だったし、こういうものなんだろうなと。ラジオ体操で最後は深呼吸やる的な。

終演後はアクアスフィアの夜BGMが流れてきて、愛を感じつつ、いつもの寂しさを感じつつ。
なんかアナウンスの声も本物っぽくない?まさかそんなことはないよね?と思っていたら、Twitterの識者が森川さんだって言ってたのでマジで本物だったっぽい。
すげーな本当。
パークの雰囲気を100%出そうとしているのが伝わる。
パンフレットのインタビューもすごかった。演者もDオタだこれ。

遠方リオの方(地方のディズニーオタクという意)はぜひ見に行った方が良い。
福岡公演、座席少し空いてたので満席じゃなかったと思う…これを見ないのは本当に勿体ない。
1DAYとほぼ変わらない金額で、20年分のパーク体験が出来る。実質無料。ぜひ。

www.disney.co.jp