ここはチラシの裏じゃ

カメラとドールとバイクとVapeとオタク

ZV-1で外部フラッシュは使えるのか(Godox Xpro-S と TT350S)

コンデジでもストロボライティングしたい

発表早々話題沸騰のSONY ZV-1 というVloger向けカメラですが。
SONYの1インチコンデジではRX100mark2ぶりにマルチインターフェースシューを搭載しているという。

f:id:shigre700:20200529184533j:plain

SONY ZV-1ウェブサイトより https://www.sony.jp/vlogcam/products/ZV-1/index.html

本来は外部マイク用、また付属の風防用に搭載されてるわけですが、
小さなカメラでもライティングしたい私にとって、ここはストロボを搭載するための穴なわけです。
内蔵じゃダメなの、Xproを載せてオフカメラライティングしたいの。
ずっと待ってたこんなカメラ。

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM ZV-1

  • 発売日: 2020/06/19
  • メディア: Camera
 

 多分、世界中に100人くらいは同じ嗜好のユーザーがいると思うので。
ソニーストアに行って、スタッフさんに確認を取った上で試した模様をレポートします。

Godox TT350S

みんな大好きGodoxの小さな相棒。

 載せてみるとこんな感じ。

f:id:shigre700:20200529174125j:plain

ZV-1 with Godox TT350S


ちょっと大きいけど、持てないことはない。

f:id:shigre700:20200529174142j:plain

シャッターを切ると、ちゃんと発光しました。
マニュアルはもちろん、TTLでも露出に合わせて光量が変わる。
α7RIIIで使うときと全く同じ感覚で使えるので問題無し!
普段の持ち歩きはこれで良い感じ。
(Godoxに限らず、何か小さいフラッシュがあればもう少し手軽かも。)

Godox Xpro-S

大本命。これが使えればもう何も言わない。

 

f:id:shigre700:20200529174046j:plain

f:id:shigre700:20200529174049j:plain

ZV-1 with Godox Xpro-S

装着感は悪くない。TT350Sより低重心なので、持った時の安定感はこっちの方が良い。

f:id:shigre700:20200529174027j:plain

見て!Xpro-Sの左上!!!

はい、カメラアイコンついてます!!!!!!
すなわち、シャッターを切ると…無線スレーブに設定したTT350Sが光ります。
神じゃん。
当然Xpro-Sで弄った光量はTT350Sに反映されるから、何の問題もなく普段通り使える。

はい、ZV-1購入決定~~~~!!!!

ありがとうSONY待っててよかったSONY

EVFが搭載されてないのはちょっと辛いけど、ここは割り切るしかない。
もしかしたらコレが使えるかも?ストロボと排他利用なので、しぐれは使いませんが…。

ソニー 電子ビューファインダーキット FDA-EV1MK

ソニー 電子ビューファインダーキット FDA-EV1MK

  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: エレクトロニクス
 

あと、欲を言えば広角足りないよね。
ズームとレンズ出し入れの挙動を見る感じ、RX100シリーズのフィルターはつけられると思う。52mmのワイコンを買っておいた方が良いかな?って思った。


ソニストでは6月2日の朝10時から予約開始で、ネットより店頭の方が確実に予約出来るとのこと。
発売日は6月19日で、店頭予約でも自宅への無料配送可・6月19日着で手配できるらしい。
価格はZV-1が91,000円前後、ZV-1Gが104,000円前後。
Gにすると予備バッテリーとBluetoothのグリップが付属するから、しぐれはGを買います。


追記

6月2日に予約しました。
ガチ撮影はα7RIIIで、普段はZV-1でと使い分けていきます。
ありがとう給付金(まだ振り込まれてないけど)