ここはチラシの裏じゃ

カメラとドールとバイクとVapeとオタク

SEL50F18とSEL24105Gの比較

不意に。
いわゆる標準焦点距離で撮るとどれくらいキレ感が違うのか…
というのが気になったので撮影して比べてみた。

結論から言うと、SEL50F18の方がシャープ。
AFでもMFでも、明らかに安いレンズの方が綺麗。


AFでもMFでも、明らかに安いレンズの方が綺麗。

ほんとはちょっと絞った方が良いと思うんだけど、
大体解放で撮りたくなると思うので、今回は同じ土俵として、F4で統一。

レンズの基本スペックは以下の通り。

  SEL24105G SEL50F18F
焦点距離(mm) 24-105 50
レンズ構成 (群-枚) 14-17 5-6
開放絞りF値) 4 1.8
絞り羽根 (枚) 9 7
最短撮影距離 (m) 0.38 0.45
フィルター径 (mm) 77 49
外形寸法 最大径x長さ (mm) 83.4 x 113.3 68.6 x 59.5
質量 約 (g) 663 186
実勢価格 約15万円 約3万円

価格は約5:1、長さも2:1、重量は3:1と相当違う。
お財布に与える影響はもとより、筋肉への影響もかなり差がある。
実際撮影していて、SEL24105GからSEL50F18Fにつけかえると、あれ…レンズ外したままだっけ…?と戸惑うレベル。
サクサク動いて撮りに行くなら単焦点の方が良いし、じっくり構図を作るならズームレンズの方が良い。

写りについて

画像はLightroomの映像をスクリーンショットで切り出したもの。
f:id:shigre700:20181107224114p:plain
左がSEL50F18Fで、右がSEL24105Gね。
パッと見、あんまり差は無い。

問題はここから。

f:id:shigre700:20181107224121p:plain

どうでしょう?明らかに単焦点の方が解像しているように見える。
髪の毛については合焦位置による…可能性もあるけど、
アイラインのメイクの解像感が全然違う。
どうにも腑に落ちなくて、SEL24105Gの方はMFで少しずつ動かしてみたけど、これ以上綺麗に撮れなかった。

現時点の考え

ズームレンズは絶対便利だし、単焦点じゃ撮れない構図を作りに行けるのは覆しようのないメリット。
でも、解像感を求めるなら単焦点レンズの方が良いのかも知れない。

F値のアドバンテージもあるのかも?レビューでよく見かける”少し絞ればシャープに写る”ってこういうこと?

これは本当に勉強になった。
気力が続けば、次は両方とも絞ってf5.6やf8くらいでも比較してみたい。

 

安くて軽くてマジでオススメ。 

 

 いつも入荷待ちだから、買えたらラッキー。