ここはチラシの裏じゃ

はてなダイアリーから移行します。

LBT-PAR500AVとK271s、Zenfone2の接続

最近Zenfone2を買いまして。
Bluetoothの音声コーデック、apt-xに対応しているらしいとのこと。
今までBluetoothテザリングくらいにしか使ったことがなかったのですが、せっかくなので通勤用に無線で音楽鑑賞を検討。


BluetoothのヘッドホンとしてはAKGのY45BTが第一候補に挙がりましたが、試聴してみたところ明らかに音が狭い。
隣にあった非BTのY50が満足できる音だっただけに、余計にしょぼく見えてしまい購入を断念。

で、BT入りのヘッドホンよりBTレシーバーとヘッドホンを別々に揃えた方が良いかもねということで、レシーバーを物色。
試聴した中で良かったのがエレコムLBT-PAR500AVというもの。

え、エレコム??????と誰もが思うでしょうが、なかなかに良い音で鳴ります。
セパレーションが良く、音域も充分。AACとapt-xに対応する上に、ヘッドホンを充分ドライブ出来る出力と、バッテリーが12時間〜18時間保つというのも魅力的。
価格も約4000円ともなれば、購入しない理由が無い。


さて、私はポータブルのヘッドホンを持ってないので…
それらしいヘッドホンを買うまではとりあえず手持ちのk271studioに繋ぐことにしました。

元々こいつはiPodを繋ぐためにオヤイデのケーブル(1.5mくらい)を使ってたんですが、レシーバーに繋ぐだけとしては微妙に長い。
ミニXLRのコネクタが余ってたのでケーブルを作りました。


ピンアサインはこんな感じ。


ケーブルとヘッドホン、LBT-PAR500AVを繋ぐとこんな感じ。


各種ボタンへのアクセスも良好。
LBT-PAR500AVに繋ぐ方は取り急ぎ通常の手持ちのステレオミニにしましたが、
これは後々L字のステレオミニに変更する予定です。


初めてBT環境を体験して思うのは、体に一切ケーブルが触れないということ。
単純な煩わしさが無くなるほか、タッチノイズが一切乗らないのが最高。
しばらくこの環境でいってみようと思います。