ここはチラシの裏じゃ

はてなダイアリーから移行します。

すっぽん食べてきました

新橋に行く用事があって、知人がお世話になっているすっぽん料理屋に予約を取ってみました。
すっぽん料理 牧
新橋駅の鳥森口から鳥森通りを歩いた先にある、雰囲気のあるお店です。
まず小鉢が5種類出てきました。
中でも美味しかったのは煮凝りと味噌漬け、絶品です。
普段の食事じゃ味わえないこまやかな味付けと製法を感じることができます。
次いで白子や塩焼き、唐揚げなどが続々と出てきて、どれも絶品。
白子がヤバい。メスの場合は卵が出るそうです。次は卵も…。
生血と胆嚢をそれぞれ日本酒で割ったものも絶妙なバランスで、後味に軽く残る臭みがまた良い。
中に心臓が入っていて、コリコリと味わいながら鍋を待ちます。


鍋、これがメインで、当たり前のように美味しい。
肉の食感は鶏ももに近く、牛を煮込んだときのようにホロホロと崩れる。
皮はプルップルでコラーゲンたっぷり。春菊と一緒に食べるともう幸せ。
雑炊は鍋を下げた後調理してもらい、一人分ずつお茶碗に入って提供されます。
これも出汁の旨みが凝縮されて美味しい。
とても贅沢な味わいに大満足です。


どこを見渡してもすっぽん尽くしでした。
ほんと美味しかった。
また新橋に行くことがあれば行こうと思います。