ここはチラシの裏じゃ

はてなダイアリーから移行します。

Wicked wick カトマイザ

ぬるしぐさんにて購入しました。
3Ωと2.5Ωの2種をそれぞれ3コ、2コと。
ついでにTWカトマも通常1本、LR1本。
それと510-401アダプタとか諸々。


そしたらアダプタが入ってないの。
欠品ですよ、送料アレだし再送は次回にまとめてでも良いですよって感じで連絡したら、速攻で謝罪と発送連絡が来た。
最近ちょっと悪い評判というか、ユーザもぬるしぐさんも互いにマズい話があって、ちょっぴり信用を落としてました。
でも今回の対応は想像以上に良くて嬉しかった。
嬉しいもんだから、今日510MODのDiscoveryを注文しました。
やっぱり良いショップだと思うよ。


というかそもそも電子タバコって、"自己責任"が強く表れるカテゴリだと思うんだ。
まず吸引する事の毒性ってのが分からないしね。
更に中国が主な生産国なもんで、どんだけ怪しいブツが届くか分からない。
国内ショップとして商品を取り扱っていても、本当に商品の事を理解出来るのかってのは100%理解しづらいと思う。
何て言えばいいんだろ。
つまり、気楽にやれって事か?
どうしても正確にしたいなら、自分で作っちゃえば良いんだ。
そう難しいシステムじゃないしさ。


というわけで、気を取り直してWicked wick(以下WWカトマ)のレビュー。

3Ωモデル

基本的にE2R4と同じような感じ。
違いはまず、薄い方のシリコン。
中央が出っ張っていて、雰囲気的には川に設置する魚用の罠っぽい。
一度入ったら出られないじゃん?
リキッドが一度上に漏れたら、ニクロム線側に戻れない。


コレが非常にくせ者。
使ってみると、ニクロム線部分から吸い口側にリキッドが出てきて、それが戻っていかない。
故に吸い口部分にリキッドが溜まる溜まる。


使っているリキッドがサラサラなのもあるだろうけど、うーん。
というわけで、逆流防止用のシリコンは、CE2のものを流用。
するとそこそこ安定する。


そしてニクロム線部分に填めるシリコンカップ
これはこれで面白い形をしている。
はめ直しが非常にし易いが、穴の大きさがCE2の半分。
これじゃ味も煙も足りない。
結局、このシリコンカップは穴を拡張する事で改善。
拡張してやれば煙は増えて、味もするようになった。

2.5Ω版

こっちはデフォルトのままでもかなりいい具合。
前項で語ったマイナス部分は殆ど感じられない。
低抵抗の強さが出てるなーと。
結局こちらは逆流防止用シリコンだけ填め替えて完了。

総括

新規で買うならこれはオススメしない。
あくまでCE2を持ってる人がバリエーションとして買えば何とか使える感じ。


ちなみにTWカトマは非常に使いやすくて、これは万人にお勧め出来るかなーといった感じ。
実際、友達が電子タバコを始めたいという事だったので、TWカトマとeGoバッテリーをセットで渡してみた。
感想はGW明けにでも聞いてみようかな。