ここはチラシの裏じゃ

はてなダイアリーから移行します。

Blogの方向性とか何とかかんとか。

Google Analyticsを使ってログを見ているのですが、
何だかんだで毎日15〜20程度のアクセスがあるようです。
新規じゃない方も結構いらっしゃるみたいで、
贔屓にして頂けるのは非常に嬉しいところ。
趣味でやってるだけのBlogではありますが、
アクセスしていただけるだけでも実は嬉しかったりします。
ありがとうございます。

というわけで、このBlogに来られる際の検索キーワードを色々見てみました。

一番多いのは、"電子タバコ ブログ CE2"ですね。
個人ユーザのレビューを期待して検索されているんでしょう。
CE2のレビューを殆どしていなかったように思うので、改めて。

CE2

何と言っても魅力は1.8mlの大容量タンクと、見た目の面白さ。
そして抵抗値もバリエーションがあり、お店によって選べたりします。
基本的には2.5Ω、2.8Ω、3.0Ωの3つでしょうか。


タンクは実質1.5ml程度だと思います。
そろそろ無くなってきたなーと思っても、実はまだウィックに残ってたり、底に若干残ってたり、そういう分が0.3〜0.5mlくらいある事が多いです。
補充する際は1ml程度にしておくと、漏れなくて良いかもしれません。
僕は3.0Ωを好んで購入しています。
理由…というのはあまり無いですが、パススルーを使う事を視野に入れると、
低抵抗は過熱してイガイガしやすかったり、味が薄すぎたり、デメリットが目立ちます。
2.8Ωと3.0Ω(といっても個体差があるので2.8を買っても実測値2.6だったなんて事があります。)を両方試してみると良いかもしれません。


ちなみに5本セットで買うと注入用の針がついてきますが、これが非常に折れやすい。
インジェクター用替針 6本セット (工具) が代替品としてオススメです。
メール便で送ってもらえるので、送料込みでも300円以下です。
6本も使い切れないんですけどね…。
シリマーはダイソーやキャンドゥで売っている3ml程度のものをオススメします。
細身で注入時の抵抗が少なく、見た目の可愛らしさもあるので。
替針が青いので、青いシリマーにすると統一感があるかも。

次に多かったのは、"18650 充電器"で来られる方。

多分、18650電池を充電するための充電器を求めて来られているのでは・・・と。
申し訳ない事に、その充電器の情報を載せたことがありませんでした。
というわけで、今使っている充電器の紹介を。


Ultrafire WF-139という充電器を使っています。
ヤフオクにて、電池2本とセットで購入しました。
まとめて3000円くらい。
ググると単品2000円くらいで売ってますね。
レターパックで送れるサイズなので、中にはレターパックで発送してくれるサイトがあるかも。
(ぶっちゃけヤフオクで電池ごと買った方が、合計金額は安いはず。DXで買えば時間はかかるけどもっと安い。)


実際の充電はきちんと行ってくれます。
但し1本充電に比べると、2本同時に充電するときは遅いかなーと思う事も。
スライド出来るマイナス端子はちょっと弱いです。
引き延ばす際、テコの原理っぽい感じに力を入れるとヤバい。
根本を持って引き延ばさないと少し曲がります。
それから、たまに接触が悪い事があります。
電池を入れ直したり、少し回転させると充電が始まるので大丈夫ですが、ちょっと怖いかも。




といった感じで、キーワードに関する事を書いてみました。
次回はぬるしぐさんで売っているWicked wickカトマのレビューをしてみようと思います。