ここはチラシの裏じゃ

はてなダイアリーから移行します。

今のホーム環境

Zeam Launcherを使ってます。
このランチャは何と言っても軽さがウリ。
必要充分な機能がついてるので、万人にお勧めします。

1面


Folder Organizer(フリー版)によって4*2のウィジェットを2つ。
通常のアイコン(4*4)であれば16個しか置けないところに倍以上置け、それぞれのウィジェットでスクロールも出来る。
上がネット関係というか、メーラやらブラウザやらSNSアプリやら。


Internet(上のウィジェット)は、左上から
TkMixiViewerPlus,TweetCaster,Tuboroidon,Dolphin,SPモードメール,Gmail,K9-mail,Google Reader,Pixiv,R25マガジン,Drop box,Googleマップ,マーケット,docomoマーケット。
特にオススメするのはDolphinブラウザ。
Androidのブラウザはこれ1択と言っても過言ではない。
スペックの低いAndroid端末であるなら、Dolphin miniもオススメ。


Utility(下のウィジェット)も、左上から
標準カメラ,標準時計,AndExplorer,Quicpic,SpringPad,Evernote,ピンポイントお天気,Diodict,シンプルQRコード,QRコードリーダー,System,TitaniumBackup,乗換案内(ジョルダン),乗換案内EX,標準電卓
特にオススメするのはピンポイントお天気。
多くの天気アプリでは、基本的に主要地区しか選択出来ない。
例:福岡なら 福岡市、北九州市久留米市の3つのみ、みたいな。
これならちょっとマイナーな地区でも表示できたりする。
後述の世界の天気時計ウィジェットも同様の理由でオススメ。

2面


ここがデフォルトスクリーンになってる。
左上から、ジョルテのウィジェット時刻表ウィジェット試用版世界天気時計、SPモードメール、Automatic Task Killer、Screen Filter*2。
特にオススメするのは時刻表ウィジェット
試用版は1種類しか表示できないけど、職場や学校の電車の時間、特に定時じゃない帰宅時の電車を設定しておくと便利。
あと30分で電車が出るから、そろそろ帰宅の準備をしようって感じで動ける。

3面


まだ発展途上。
Folder Organizerのウィジェットを2つ置いてあるだけ。

展開するとこんな感じ。便利です。
ちなみにウィジェットアイコンは自由に変更出来ます。


という感じで、ホーム画面を紹介してみました。
少しでも参考になれば。